2009年9月20日 (日)

BS

Img_9044 ワイドショー常連のお騒がせタレントを招いての

某ファッションショーが始まる直前の舞台裏

ワイドショーって捏造はじめセットアップにヤラセに

何でもアリアリで逆の意味で時々ビックリしてます

何もアソコまで…って報道も多く目についた1週間

囲みの収録中に横を通ったとき丁度ホントに

立派な身なりで固めた大の大人たちが真面目に真顔で

子供じみた質疑応答してるので思わず吹きだしたら

タレントさんに笑われ音声さん怒り顏してました

今年は大奮発して接ぎ木の高価な苗にしたせいか

皮は厚かったけどトマトが沢山の収穫に恵まれました

体を冷すサラダ食メインには少し寒くなってきたし

体を温める肉食メインには少しまだ暑さも残る季節

トマトって海の幸とも相性抜群の万能野菜です

スーパーSEND○で輸入ウニが安く売ってるそうで

最近ときどきウニでいろいろ家パスタしてます

ニンニクとトマトをオリーブ油で炒め魚スープと白ワインにウニを加え最後にルッコラを和えて…

Img_8996 ベーシックな《シチリア風ウニのリングイネ》

トマトを炒め豆乳と白ワインにウニを加え仕上げに生ウニとイタリアンパセリをふって…

Img_9059 ナポリ人の《サルヴァトーレ風ウニのクリームパスタ》

ニンニクとアンチョビをオリーブ油で揚げ白ワインと豆乳を注ぎトマト少々と最後にウニを加えて…

Img_8975 落合さんとこの有名な《ラ・ベットラ風ウニのパスタ》

Img_9070 UNつけたいのにUNIづく週だったみたいでロケ弁も

Img_9082 いつも緑で穫るの放ってたら初赤ハラペーニョ

Img_9046 そういえば雨上がりの東京タワーの光キレイだった

Img_9054夏野菜続々撤収中の今の時季

完熟赤トマト獲った後の捨てるに忍びない緑トマト

両方とも美味しく楽しめる便利な一品も作りました

《グリーントマトと完熟トマトソースのカジキ香草焼き》

シイラやカジキやイナダなどなど

ルアーで釣れるような大きめの魚の切り身に

最近涼しくなって元気取り戻してる庭や鉢植えのハーブ

ローズマリー・セージ・オレガノ・ローリエと

ニンニクと白ワインをまぶしオリーブ油をかけたら

冷蔵庫で数時間マリネして只そのまま焼くだけ

グリーントマトのソースサルサヴェルデを下に敷き

魚を焼いた鍋に残った油で赤いトマトを炒め

ソースを作ってお皿に盛りつけたら

最後にイタリアンパセリをふって出来上がり

こんな感じで1週間過ごした今日!

メールで文字は目にしてたけど!

今シルバーウィークの意味を知りました。。。

ところで「中目のロコな飯場で会うね」って思ったら

えっ!!2人つきあってたの!?

ぇ〜っ!!!

スカ○がお兄ちゃんになるのか。。。

何はともあれ再婚と2人目おめでとっ!

Img_7903皆々さま素敵な連休を過ごされますよに

LOVEPEACE

Home

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

小さな楽しみ

Img_8776国内外問わず旅先での大きな楽しみの1つにしてます

《地元のスーパーマーケット観光》

アメリカの田舎や島々ではコストコみたく巨大な店内で

リップクリームや乾燥機に入れる香り系など

CP値の優れたモノ探しを楽しんだり

沖縄では鮮魚コーナーの魚のカラフルさにビックリし

神戸では東京では見なかったソースや醤油を見つけたり

オーストリアのWienではスープ作りしようと買い物してると

友だちが突然意味不明話を騒々しく始めるんで

「???…What are you talking about?」と尋ねてみると

充実のペット用食品コーナーで骨やら肉やら

みんなの夕食の材料を揃えようとしてたそう

そういえば中国やParisでは恐い光景にも…

木更津に海鮮豊富なスーパーが新規OPENしたと聞き

早速ちょっと観光気分になって行ってきました

地元産のスズキに勝浦漁港なんかでも釣れるコチや

もっと寒くなると肝醤油が美味しい刺身用カワハギや

今が旬のイナダ&ワラサなど色んな魚が1本売りしてました

他にも安くて新鮮そうな蟹が売ってたので

週末ごはん作りにと買って帰りパスタにしていただきました

オリーブ油に潰したニンニクを1つ入れ弱火で暖め

香りが出て色が変わってきたらニンニクをはずし

強火にして尻から甲羅をはがしてブツ切りした蟹を投入

Img_8862蟹に大体火が通ったら潰したケッパー小さじ1と

Img_8866白ワイン150ccを加え強火で煮つめます

Img_8869 更にトマトソース大さじ8とオレガノをパラパラ

Img_8873 最後に豆乳150ccを加え中火で煮込んだ

Img_8877 捨て油と塩をザックリ入れ茹でたリングイネを合わせ

イタリアンパセリをパラパラふって2人前完成

『Linguine con Granchio al Pomodoro e crema 』
(蟹とトマトクリームソースのリングイネ)

今の時季はたいていのハーブを庭で調達出来ます

ベランダや庭でハーブ栽培してて良かった

と、改めて感謝した夏の終わりの休日

厳しい暑さも去りつつ三寒四温が続く季節の変わりめ

夏に溜まった疲れが一気に吹き出しやすい時期で

過ごしやすい食欲の秋まであと少し

くれぐれも体調崩さず日々過ごされますよに

生の本マグロも買って帰って鉄火丼したら美味しかった

Img_8684_2スーパーSEND○このまま頑張ってくれると有り難いな

LOVEPEACE

Home

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

POPEYE

Img_7366

打ち合わせの前にリサーチ兼ねて

人間ウオッチングしようと銀座を歩いてると

師走の人混みの中に今年は小さな子供達がいっぱい

足元に突然現れる小っちゃい子たち

ついクセで目が合った子と「ニコっ」て微笑みあうと

ときどき横のお母さんににらまれるみたい。。。

都会の流れにいると子供目線の高さもスッカリ忘れがちで

歩く大人はビルや壁みたいに映るだろうし

タバコや角の尖った紙袋や堅いバッグなどなど

気をつけながら歩いてないと

子供が怪我しそうなほど賑わう暮れの銀座でした

先日いっぱい頂いたお裾分けのホウレンソウ

夏より冬に栄養価が上がる野菜だそう

生で食べるにはチョっと寒さが多い季節なので

イタリア料理にして頂きました

湯通ししたホウレンソウをミキサーでペーストにし

強力粉と薄力粉を半々100グラムに対して

卵1個分の量のホウレンソウペーストが目安

ホウレンソウのペーストを作りすぎたらインドのカレー料理

サグパニールにすると一味違うご馳走にもなります

Img_7309 最初フォークで混ぜてから手でこねるとイイみたい

Img_7312乾燥しないようにして一晩寝かせ

Img_7339裏庭で摘んだハーブのソースで青柳のタリアッテレ

Img_7318前菜にはベーコン&ニンニクで蒸し焼きとか

Img_7322 頂き物の菜の花とブロッコリで菜園風パスタとか

Img_7356チーズと一緒に薄焼き卵で包んで鳥肉巻したり

Img_7299&ある晩は in“すき焼き”

外国で“SUKIYAKI”を頼むと

ときどきビックリする食材に出会えます

気がつけば2008年もあと3日

この冬のTVは長時間の特番が多くて

思い通り録画出来なくて不便だなって思ってたら、

TV業界もスポンサー激減で番組1本作るには

数も制作費も集まらないそうで

1つ1つの特番の枠を伸ばすとか

SPエディションとかアンコールと名付けて

再放送するほかない大変な状況だそう

バカみたいに気前の良いTVの不況にもビックリだけど

そんな不況とやらもホウレンソウ食べて

POPEYEみたいに強くなってフッ飛ばせますよに

Img_7369よいお年を

LOVEPEACE

Home

| | コメント (4)

2008年11月 9日 (日)

100cose

Img_6782大空は見てます。。。

《悪いな》って思いながらしちゃうコトとかも

食べ盛りのピークを過ぎた食いしん坊には

あと何回食事出来るかわからないのに

只お腹を膨らませるだけの食事なんて

何だかスゴク勿体ない気がして食べれません

とか心の中で言ってるくせに

2週連続でMac食べちゃった日の夜

キッカケはチョッと《悪いな》って思ったけど

義兄の不祝儀返しで選んだパスタマシン

フレッシュパスタ作りに初挑戦しました

家で作るとけッこー楽しめた

Img_6774強力粉:薄力粉50:50の粉100gに卵1個の割でこねて

Img_6786浸透圧で水分が全体に回るようにと

Img_6869 どんなPASTA作るか夢ふくらませながら一晩寝かし

Img_6800打ち粉しながら少しずつ薄く伸ばしてたら

Img_6812初めてなのに上手に出来てチョッぴり感動

Img_6832 豆乳のラザネッテ 猟師風

Img_6820秋鮭のタリアッテレ サフラン風味

Img_6849海の幸のファッゾレッティ ジェノバ風

Img_6854 クアルチロロのパッパルデッレ トマト風味

Img_6881野菜のタリオリーニ アルレッキーノ風
レシピは只今準備中

風邪が治りかけてはぶり返す日々だった先週

サッサと都会を離れ帰宅しパスタで田舎生活してたら

Kさん逮捕の報道にビックリ!

人それぞれ大なり小なり《悪いな》ってあるみたいで

ゴルフコンペで1.5m位のパットに勝手にOK出して

「70代で回れた」と喜ぶお金を作る省で働く官僚とか

数年前に潜水艦の事故が起きたとき

高額な賭けゴルフに夢中な真っ最中だからと

戸○CCでゴルフに熱中し続けた元総○大臣とか

毎月1億円もタクシー代無駄遣いしてたのに

ちょっとマスコミに暴露されただけで

翌月からタクシー代600万円って

一気に94%も経費減らせちゃう省庁の役人とか

スゴク《悪いな》って思うコトしてる人も多い世だけど…

背に腹は変えられない事情があるのかな。。。

大昔ボクが一時帰国すると

「美味いもん食べ行こうよ」

と食事と酒とアシ代までご馳走してくれてた先輩

当時は会社が大変な時期だったみたいで

社員の給料日前になると

「ちょっと今日の夜付き合ってくれない?」

と、付きそって行く先は麻布や六本木界隈で

入り口からカメラチェック受けるビル内の1フロア

会員証のない会員制の怪しいカジノへの大冒険

不足分とか稼ぎ出そうと頑張ってました

人のコトなんて目に映る程もわかる由ないけど

優れた音楽センスやビジネスセンスだけじゃ

あんなに大勢の人の心を動かす音は作れないはず

“生きる”道中って波かぶる道もあるみたいだけど

はやく悪い夢から醒めて病いを治し

イイ音また作ってくれますよに

Img_6851豆好きじゃないけどワケあって豆植えた

LOVEPEACE

Home

| | コメント (1)

2008年9月21日 (日)

秋鮭

Img_6364まだまだ空の雲は夏空模様を描いてたけど

家庭菜園の野菜はシッカリ秋を感じてるみたい

周りには頑張ってる人達がいっぱいいて

いつも刺激をもらう日々

先週の県下某所。。。

意外な場所で日本に数台しかない車に出会いました

有名なお笑い会社の社長から譲ってもらったそう

Img_6356 遠くに見える赤い跳ね馬のカバー

Img_6362只のFかと思ったら時価数億円のENZ○がピョコ~ン

Img_6287変な赤つながりだけど旬の秋鮭を食べまくってました

Img_6347《linguine con salmone》
庭のフェンネル摘んで材料費100円パスタとか

Img_6322耐熱皿にバター塗って並べてオーブン200℃で数分

Img_6329《taliagta di salmone》
ルッコラとチーズのせてオリーブ油で頂くイタリア料理とか

Img_6400《鮭皮巻》とか
余った皮の巻物はミラノの寿司職人春さん考案

Img_6376《親子丼》とか
コレは原価高めの1人前
300円くらいかな

Img_6302 庭の紅葉を摘んで

《秋鮭の照焼き松茸風味》

とか、いきたかったんだけど...

ちょっと意気込みが足りなかったみたい

「中途半端な贅沢です」

とスーパーの松茸は買い物カゴに入れた瞬間

バッサリ却下されてしまいエリンギ風味に

鮭とキノコを一緒に漬けて焼くので

キノコの種類によって味も風味も変わります

繊細だけど飽きない秋鮭ごはん

でも、やっぱり一番美味しいのは

小さな手が少しだけ心をこめて握ってくれる

Img_6319 具いっぱいの小さめ「鮭おにぎり」だな。

LOVEPEACE

サーモンのクリームソースパスタ参考レシピ
アボカドとクリームソースって意外と美味しい組み合わせ

<材料:serves2>
・パスタ160g程度
・鮭40g
・玉ネギ1/4コ
・アボカド1/2コ
・白ワイン30cc
・牛乳80cc
・チーズ10g(ブリエ,ゴルゴンゾーラなどナチュラルチーズ)
・パルメジャーノチーズ15g
・バター20g
・生クリーム10cc
・ケッパー8粒程度
・フェンネルの葉少々
・オリーブ油,塩胡椒各適宜

<作り方>
1.パスタを化粧油を落とした鍋で茹でる間にフライパンで薄切りの玉ネギと一口大にカットした鮭を炒め白ワインでフランベします

2.牛乳,チーズ,ケッパーを加えてチーズが溶けるまで混ぜながら火にかけます

3.茹で上がったパスタをバターとソースで和え最後にパルメジャーノチーズ,フェンネル,カットしたアボカド,生クリームを加えて一混ぜして完成です

Home

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

tranquillo

314771 好天続きのちょっとだけスローな1週間でした。

雨を知らせ春を運ぶ南風も最近急に暖かく感じます。

スッカリ放ったらかしだった二十日大根。

お裾分けで頂いたブロッコリー。

庭の蕗の薹も摘んで久々にご飯作りました。

シンプルな家飯ってホっとします。

切ったり焼いたりってストレス解消にもイイみたいです。

整列するみたいに植え場所順に発育してた二十日大根。

314714蒸し鶏と簡単ゆずドレッシングでサラダに。

314731蕗の薹はブロッコリーと一緒にリゾット…美味しい!!

314755冷凍庫に鴨を発見したのでスモークまでしちゃいました。

314687そして先週初体験した《お迎え》。

打合せが場所を移してまで長引きそうな流れの中。

時間をやたらと気にしてる大男が約1名。

「どした大丈夫?」と訊いてみると、

奥さんが風邪で家で寝込んでて…って事で!

男2人仲良く大きなハマーに乗って保育園へ。

子供の場所では車の死角に究極の注意が必要です。

門の前に並ぶお迎え停車の1台の車内で1人待つ間…

ママさんたちが横を通るたびに鋭い視線がビシビシ。

  「僕じゃありませんよ~
          
狭い道にバカでかい車停めたの」

って言い訳を最初に思った僕が正解だったのか

  「僕は不審者じゃありませんよ~
               
友達のつきあいですから」

って言い訳を次に思った僕が正解だったのか

どちらを選択するかは自由です。

それにしても先日TVドラマでチラ見したママさん社会。

実際はドラマ以上にプレッシャーきつそうでした。

LOVEPEACE

314777

作り方参考レシピ
《蕗の薹のリゾット》
・具材
[米.ブロッコリー.蕗の薹.玉ネギ]

・調味料
[アサリ.白ワイン.パルメジャーノ.バター.オリーブ油.塩胡椒]
蕗の薹は3分ほど茹でてから水を換えながら数時間
晒してアク抜きします。
ブロッコリーは沸騰した湯にくぐらせキレイな緑色に。アサリはワイン蒸ししたら湯を足し塩で整え殻を外してスープにします。
玉ネギ,米を炒めアサリのスープを数回に分けて加えながら米を炊き上げていきます。
完成間際にカットしたブロッコリーと蕗の薹を合わせ煮立ったら火を止め粉チーズとバターを加え完成です。

木更津のアサリを使いましたが干し貝柱やホタテ缶でも美味しく出来ます。貝の甘みと蕗の苦みが相性抜群です。

《ゆずドレッシング》
・材料
[ゆず.ゆず胡椒.ポン酢.りんご酢.バルサミコ酢.オリーブ油]

ゆずは皮の部分を出来るだけ細切りにカット。
割合はポン酢2りんご酢1バルサミコ酢1オリーブ油2。
好みの量のゆず皮とゆず胡椒を加えシェイクして完成。

体調に合わせてりんご酢やゆず胡椒の量を加減して酸味を強くしたり辛くしたりと味を簡単に調整出来るので食欲がないときにも重宝してます。

Home

| | コメント (3)

2007年9月23日 (日)

cucina千葉

僕らの子供時代。

《買い食いの王様》は肉まん。

昔はコンビニがなかったのでパン屋さんで買いました。

パン屋さんは夜になると店を閉めます。

肉まんふかし器の電源も夜になると切られます。

昔は時々ふかし直した肉まんに当たりました。

生乾きの洗濯物みたいなクサイ肉まんでした。

今日セブンで買った肉まん。古くなった海老クサっ...

314047多分数日ふかし器で選ばれずいた肉まん引いた日曜日。

313985c青いトマトも美味しく頂こうと久びさにパスタ作りました。

313979a台風でアっけなく幕切れて出て来たミニトマトの青いヤツ。

314000ニンニクの代わりに茹で落花生とオリーブをチョップ。

トマト,バジル,モッラレラ,オリーブと落花生のペースト。

全部一緒に茹で上がったTaglioliniと和えるだけです。

蜜蜂は住む土地の空気や全てを集めて蜂蜜を作るそう。

なんか千葉の風味タップリのパスタでした。

313994 あ、これパンにつけて食べると最高です。

LOVEPEACE

ブログランキングに参加しています。

ランキングclick宜しくね!ありがとね!(新たなWINDOWが開きます)
Banner2_2

Home

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

cucina da pescatore

漁師料理の基本って安くて美味い旬の魚を

簡単に手早く調理して何度食べても飽きない。

って…

eco料理みたいです。

イタリア料理は素材の持つ良さを活かして

シンプルに大胆かつ繊細に。

K1_e04_11 ANTIPASTO

313589c carupaccio di seriola
(ワカシのカルパッチオ)

食欲を刺激する季節のハーブの香りを添えて。

魚の薄切りに塩胡椒,バジルとオリーブをみじん切りしたペースト,オリーブ油EXVを加えて和えるだけ。盛り付けにフェンネル, タイム,山椒の実の塩漬けをあしらいました。

最近世界中にバレちゃったSUSHIの美味さ。イタリアでも綺麗な海に恵まれた人達は昔から生で魚を食べてたそう。

313662 食感がイイ感じのオリーブペースト@ブルスケッタ

刺身にする時ひく魚の新鮮な皮を竹串に巻きつけて軽く炙ると最高の酒の肴になります。

K1_e04_12 PRIMO PIATTO

313609_2spaghetti alla pescatore
(スパゲッティ漁師風)
スープドゥポワソンを煮詰めたソースで海の幸パスタ。

ニンニクとオリーブ油を弱火にかけ香りがしたら好みの魚介類を炒め酒,スープドゥポワソンを加え強火で少し煮詰めて茹で上がったパスタを絡めてパセリをふって出来上がり。

ソフトシェルクラブみたいに殻ごと美味しく頂ける甘エビはお薦めの具材です。

美味いペスカトーレです!!

K1_e04_14 SECONDO PIATTO

313630_2 la seriola all‘acqua pazza
(ワカシの狂い水風)
魚は下火で余分を落としながら焼くと美味しく上がります。

オリーブ油をしいた鍋で魚の表面を焼き、アサリ,トマト,黒オリーブ,アンチョビ,ケーパー,パセリ,アックア(水)を加えて強火でグラグラと煮てアサリが開けば出来上がり。

Ponzaという島の漁師料理から広まったアクアパッツァ。
美味しく作るコツは魚の皮を香ばしく焼くコトみたいです。

食後酒はマルセイユの漁師の酒pastisをロック!!

美味しく出来ますように

Buona Domenica !!

LOVEPEACE

人気ブログ情報&参加ランキング
時々clickも頂きありがとです(新たなWINDOWが開きます)

ロハス,家庭菜園の人気blog
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

花とガーデニングの人気blog

おまけ
313659z soupe de poison
(魚のスープ)
中骨や頭や皮などのアラも無駄なく美味しく大変身。

なぜか日焼け後に食べたくなるのは魚のアラや皮のコラーゲンやタンパク質,トマトのリコピンなどがアフターサンに必要な栄養補給してくれるからみたいです。

作り方レシピ
《スープドゥポワソン》
・用意するもの
魚[白身魚200g(中骨や頭などアラでOK)]
野菜[タマネギ1個,ニンニク3片,トマト缶1つ]
調味料[ローリエ3枚,フェンネル,サフラン少々,クローブ1粒,オリーブ油,塩胡椒適宜]
ニンニク,タマネギのみじん切り,オリーブ油を弱火にかけニンニクの香りがじたら魚のブツ切りを加え焦げない程度に火を強めます。

魚に火が通ったら残りの材料すべてと水を1ℓほど加え強火で20程煮込みます。
(ふきこぼれで火傷しないよう注意して下さい)

火を止め一旦魚を取り出し骨とヒレを取り除き,ほぐした身だけを鍋の中に戻しミキサーなどで滑らかにして出来上がりです。

トーストしたフランスパン,スイスチーズ(エメンタール,グルニエール他),アイオリソース(ニンニクマヨネーズ)を添えて。

魚のスープも土地柄によって個性が出るようでスープドゥポワソンはニースの名物ですが西 のマルセイユに行くと具沢山のブイヤベース,東のイタリアに行くとズッパディペッシェと呼ばれスープなしブイヤベースのように食されてます。
夏はアッサリした白身魚でスープドゥポワソン。冬は脂ののった白身魚でブイヤベースを楽しむのがイイみたい。

Home

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

ゴーヤでパスタ三昧

313371 80年代那覇のロケご飯といえば宮廷料理…

口にするまでは勇気と好奇心が闘う料理でした。

ゴーヤも食べてたのかな…。

お裾分けサンキュです。

ボの大きなゴーヤは水分が多いそう。

313528 『 Aglio e Olio 』
ゴーヤと島ラッキョと生ハムのパスタ

・ペペロンチーニをちょっと沖縄風にアレンジ。
タップリのオリーブ油の中でニンニクと唐辛子を弱火で香りと辛味を出して野菜を炒めたら茹で上がったパスタと生ハムを和えるだけ。
※生ハムの替わりに豚肉の荒みじん切りもお薦め。

ペペロンチーニの作り方参考レシピ

313189_1 そうだ!!ナスもお裾分けサンキュっす

313535 『 RAGU 』
豚ひき肉とゴーヤのトマトソース味パスタ

・夏野菜をミートソースでバランス良くたっぷりと。
野菜とひき肉を炒めたらトマトソース,オレガノを加えて茹で上がったパスタと和えるだけ。
沖縄と言えばアグー豚。お薦めの豚は東京エックス。

トマトソースの作り方参考レシピ
ミートソースの作り方参考レシピ

313538a 『 4FORMAGGIO 』
SPAMとゴーヤ入チーズソースのパスタ

・エアコンで冷えた体に最適です。
鍋にミルクを注ぎ3種類のナチュラルチーズを溶かし焼いたSPAMと素揚げしたゴーヤ,バター,粉チーズ,茹で上がったパスタを絡ませれば出来上がり。
※高カロリーは粒コショウを加えて脂肪燃焼促進。

313542a 『 Pesto 』
自家製ペスト

・美味しい香りが食欲を刺激する夏バテ防止料理。
パスタが茹で上がる直前にゴーヤも湯通しして一緒にソースと絡めれば完成です。
ペストもバジルを摘んでから5分で出来ちゃいます。

ペストの作り方参考レシピ

Buona Domenica !!

LOVEPEACE

美味しく出来ますように

人気ブログ&参加ランキング
1日1回click宜しく&ありがとです(新たなWINDOWが開きます)

ロハス,家庭菜園の人気blog by にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

花とガーデニングの人気blog by

Home

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

cucina夏の野菜

313052 パプリカの花が咲きました。

模様かなって思ったらアリたちがビッシリ。

去年の今頃咲く花の実は梅雨の雨に落とされてたけど今年はどうだろう。

冷蔵庫を開けた瞬間の冷気が最近気持ちいい。

暑い夏は素材のアシも速くなる季節です。

残り物野菜の掃除の相談に冷蔵庫を開けたら…

K1_e04_11 ANTIPASTO

313028panzanella
(パンのサラダ)

蒸し暑いNIPPONの夏に最適の硬くなったパンを無駄なく美味しく変身させるトスカーナ地方の料理です。

パンを水に浸すレシピも多いようですがウチではミネストローネに切ったパンを柔らかくなるまで浸します。

赤玉ネギ,トマト,キュウリを基本に冷蔵庫の野菜をお好みでカットし柔らかくなったパンの水気を絞ってEXVオリーブ油をかけザックリと混ぜます。

冷蔵庫で数時間~1晩寝かせ盛り付ける時にバジルを加えて塩胡椒,ワインビネガー,レモンなどお好みの味を足して完成です。

ヨーロッパのパンは油断すると1日でカチンコチン。

K1_e04_12 PRIMO PIATTO

313063Zuppa di minestrone fredda
(冷たい野菜スープ)

ミネストローネは体調や胃袋と相談しながら分量や具を決められる便利で美味しいスープ。
暑い日は冷やせばモリモリと野菜がとれます。

玉ネギ,セロリ,ニンジンを基本にズッキーニやキノコなど食べたい野菜を角切りにします。
(冷やしても脂が固まらないロースハムなどお薦めです)

包丁の腹で叩き潰したニンニクをオリーブ油を多めに敷いた鍋に入れ弱火にかけて香りを感じたら油を別皿に移し角切りにした野菜を加えて炒めます。

野菜に火が通ったらトマトソース,水を加え煮立てオレガノ,ローレル,塩で味や風味を整え粗熱が取れたら冷蔵庫へ。クルトンや小さくカットしてトーストしたパンなどを具にして冷えたスープを注げば完成です。お好みでパルメジャーノや黒胡椒を。

冷やすと塩味が強く出るので塩加減は控えめに。

「セロリ嫌い」vs.「セロリ食べたい」の2人の狭間などで2種類のミネストローネを作る時はセロリが無い方にトマトでパンチを利かせると良いみたい。

おまけ
ニンニクの香りを移した別皿の油にバジルとトマトを加え…

313009ちょっと厨房のまかない風冷たいパスタ。

最近アボカドが安いそう…

K1_e04_14 SECONDO PIATTO

313051meranzane ripiene
(ナスの野菜詰め)

ナスは有名なポリフェノールやアンシアニンという抗酸化作用のある栄養素が含まれ老化防止の野菜だそう。
近所でタワワに実るナスをお裾分けで頂いたようです。

玉ネギ,ニンニクをベースにキノコや好きな具をみじん切りにして炒めます。ナスは半分にカットしてくり抜く部分に切れ目を入れて素揚げします。

ナスの中身をくり抜き小さくカットしたら先に炒めた野菜,パン粉大1,モッツラレッラもしくはペコリーノなど熱で溶けるナチュラルチーズ少々,パルメジャーノ10g,イタリアンパセリ少々を加えて混ぜてナスに詰めます。

トマトソースを敷いた耐熱皿の上にナスを置き更に上からトマトソースをかけてオリーブ,バジルの葉をのせオーブンで15~20分。最後に耐熱皿に残ったトマトソースを上からかけて完成です。

熱々もイイけど冷めても美味しい南イタリア出身のナス料理です。下ごしらえをして冷凍保存すれば食べたい時に手軽に楽しめます。

Buona Domenica !!

LOVEPEACE

美味しく出来ますように

人気ブログ情報&参加ランキング
時々clickも頂きありがとです(新たなWINDOWが開きます)

ロハス,家庭菜園の人気blog
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

花とガーデニングの人気blog

Home

| | コメント (4)

より以前の記事一覧