2009年10月11日 (日)

KT

Img_9048 雨上がりの首都高から

東京の赤と白のキリンが見えました

不謹慎だけど、

いつも台風が来る前って…

なんだかワクワクします

子供の頃に東京を直撃してた台風の大雨では

中目黒駅の横の今は洒落たLAVAZZAの辺りから

目黒川の水がトレビの噴水みたく吹き出してたり

渋谷警察前は川の水が溢れ池みたくなってたり

大人になって行動範囲が広がってくると

モンブランの山荘では雪に数日閉じ込められたり

マイアミではハリケーンが来るってんで

慌てて荷物まとめて飛行機でNYに逃げました

出来るコトなら避けて通りたいけど

人生何度か遭遇する自然の脅威

可能な限り小さな爪痕を残す程度で

やさしく去っていって欲しいもんです

昼の光が赤みを帯びてると思ったらもう10月

遅くなりすぎる前に鉢植え植物の植え替え

子株が沢山出てたのは知ってたけど

Img_9187 案の定根回し。。。ビッチリ

Img_9191なんとか新しい根を切らないようにホグスと

Img_9193 地中にも黒い新株が1つついてました

Img_9195古葉の間の白いマユは苦手なイモ系じゃなくて

Img_9201 巣だったみたいでクモが慌てて逃げ出てました

Img_9204 いつの間にやら大家族のアロエ

食べても美味しいアロエは丈夫で栽培しやすくて

生育期に年に数回の水やりするだけ

そんなボクの管理でも元気です

植え替え後も2週間ほど水やりはNGだそう

前回は水決めしながら植え替えたら

殆どの葉が赤く変色して枯れてました

田舎で暮らしてると自然が多いぶんだけ

都会暮らしでは遭遇する機会のなかった

スリムだけど大人の手みたいに大きなクモや

植え替え中も苦手なタイプの虫にビックリ

そういえばサボテンみたいな姿した何かの幼虫

ジッとしてるので気づかないうちに刺すみたい

今年も庭の生け垣に発生してました

秋は虫や動物たちが冬越しに備えて活発な季節

《キレイなモノにはトゲがある》

水中や陸でキレイなもんに興味本位で触わると

都会とは少し違った痛いめをみるみたいです

むやみに触れぬよう気をつけたいもんです

Img_9213 台風がコレ以上猛威を振るいませんよに

LOVEPEACE

Home

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

冬なのに…

5
早っ!もうGennaio終了。

2月に入ると水着のカタログ撮影などもスタートしサンプルが上がり始めるとスグにバタバタと雑誌や広告も夏に向けて動き始める季節。

毎年体内カレンダーや頭の中が少し混乱する時期。

27428 そういえば去年の今頃。

うっかり水遣りの再開が早すぎたり、、

引越しのドサクサで雪にあててしまったり、、

全身を真っ赤っかにして危うく枯れそうになってた

アロエヴェッラ

もう10年目くらいかな・・・

その時は慌てて悪くなった部分を切り取って植え替え

「ホントに水やらなくて大丈夫かなぁ」なんて

不安になったりしながら桜が散る頃まで水切りを1ヶ月。

28920 気がつけば見事なリカバーぶり!!!

12月に発見した子株もスクスクと大きくなってる♪

いつもなら、この時期は休眠中のはずなのに・・・

水遣りも一切してないのにナゼか・・・

28919 更に新たな子株の芽がニョキっと!

伊豆で見るキダチアロエみたいに生気みなぎってる!?

どうなってんだろ・・・

コレも今冬の陽気のせい?

ところで、このアロエ食べれるらしいんだけど…

お薦めアロエ情報サイト
アロエ物語by平田農園

伊豆白浜アロエ栽培家

こうして植物でも何でも生活の変化や人と相性の良いモノだけが残ってく。皆大切にしてるつもりなんだけど・・・

今年の冬もまた沢山枯らせてしまった。。。

と思ってたら春んなるとヒョッコリ復活するのが植物??

人気ブログ情報&参加ランキング
たまにclick宜しくです。

野菜作り,料理,オーガニック生活ブログ情報などの
FC2BlogRanking人気ブログ集へa_04.gif

花とガーデニングの人気blogランキング集へ

ライフスタイルブログ集へ            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

ちょっとブラックな最後に笑えるHappyな話

去年の春

歯を抜いた夜に伊勢崎町で酒を飲み鎮痛剤の影響?

ウッカリ眠りに落ちてしまい自由が丘駅で降りるつもりが

気がつけば渋谷駅・・・。


駅員に電車の時間を聞いても不親切だし

僕を見る通行人の目線もナンか変です。

いつも、どんなに酔ってても『酔っ払い』と信じてもらえない僕。

ちゃんと歩いて、ちゃんと話してたハズなんだけどな・・・??


でも、どうやら東横線の電車は終了みたい。

パープルライン(新玉線?)まで行って電車が終わってたり

混み込みで乗れないのも面倒だったのでTAXIに乗って帰ることに…

せっかく節約しようと思って電車の時間に帰ったのに意味ないじゃん


と、今度は家に着くと出迎えてくれた同居人が


キャーッ


って・・・・・

夜中なのにイキナリ叫ばれました。

「何?どうしたの?」

「???」オレなんか帰る家間違えちゃったのか?

などと思いながら、ふっと玄関横の鏡を見ると

ハハハ(^^)ハぁーっ

なんと、そこには!!!



ドラキュラみたいな姿の僕がいました。



口の端から流れ落ちた一筋の血痕の跡と

シャツの心臓辺りに赤黒く乾きかけた血の染み。。。

そりゃ、駅員がオドオドと不審顔するワケです。

みんながドン引き顔で僕をチラチラと見るワケにも納得。


どうやら眠ってる間に抜いた歯の痕から出血してたみたいで・・・。

ゴメンなさい。あの時ビックリさせちゃって!

ところで、このおじさんは大丈夫だったかなぁ・・・・。

ちょっと心配。。。

Photo_12 昨日友人から送られてきた画像。

タイトルは

『明日も1日イイコトありますように♪』

おじさん風邪ひかないようにね。

LOVEPEACE

笑ってclickにほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

戻ってきたらもう1つclick

なんてお願いしてみよ♪

サンキュです。もう大丈夫です。

自称読書家はメールが長いらしい...

Home

| | コメント (2)

2007年1月 6日 (土)

季節はずれの植え替え

1年前、雪で凍傷のように地上部を枯らしても力強くGWに復活したシェフレラ(ホンコン・カポック)。
今の時期、園芸屋さんに訊いたら「絶対にヤメテ下さい」と、きっと言われてしまうだろうけど、ノー天気な日々の間にと植え替えちゃいました。

_051t_1 雪で腐敗した部分をカットした茎の跡から順調にヌクヌクっと芽を出し始めた5月♪

_28720 ホント見事な復活。パワー貰った気がするサンキュ♪
で、早速作業。

_28721 まず引っこ抜き。
冬場は根を傷めないよう気をつけながら。

_28719 植物と鉢にも『相性の良い悪い』があるようで別のもう1本のシェフレラが2006年素晴らしい成長をしたので、お揃いの鉢を持ち出してくると中には謎の根が。。?
あっ!山椒が根詰まりしてて移植したんだ。でも、この根は生気まだ溢れてる!?
ヒョっとして植え替えた木も春に復活して葉山椒楽しめる??

MEMO)山椒の木は根をいじられる移植を非常に嫌うそうです。

_28722 根を傷つけぬよう水流で根玉を崩すように新しい土と馴じ染ませながら数回盛り土して終了。

_28723 玄関先に7年めの去年1年で驚くほどに芽吹いたシェフレラと並べて置いてPorta  fortuna♪

シェフレラ(ホンコンカポック)
学名:Schefflera arboricora
シェフレラ属ウコギ科
原産地:台湾,中国南部


僕流管理方法
置き場所:室内の日当たり。耐陰性強(前の家では2つの株を室内の日当たりの良い場所と間接光のみの場所とをローテーションさせて楽しんでました)勢いがなくなってきた株は根詰まりをチェックし春と秋に戸外の直射日光下で育てると元気を取り戻します。
成育温度:適温20~25℃(成育期は4~11月)
冬越し:室内。霜を避ければ屋外でも可能(耐寒最低温度0℃)
水やり:水きれに強く土の表面が乾いたら(冬は葉水程度)
肥料:春と初秋に固形の化成肥料を置き肥
植え替え:4~6月が最適期
殖やし方:5~7月に挿し木,取り木
病害虫:アブラムシ,カイガラムシ他,スス病に注意

通常下葉が落ちたら取り木して仕立て直すようですが、茎を伸ばして誘引すると盆栽以上に様々な形が楽しめます。

人気ブログ情報&参加ランキングたまにclickサンキュです。

野菜作り,料理,オーガニック生活ブログ情報などの
FC2BlogRanking人気ブログ集へ

花とガーデニングの人気blogランキング集へ

ライフスタイルブログ集へ

_28709 春の種蒔きなど園芸の暦の目安になる八重桜。鉢植えだけど沢山の花芽をつけて春の開花が楽しみ♪

って、まだ1月だけど…!?

| | コメント (4)

2006年12月22日 (金)

12月のアボカド他

美味しく頂いて発芽。その後は… _28527_2
屋内のアボカド。
寒いけど、まだ成長してる??

_28443_1 外のアボカド。
秋の終わりに屋内に取り込むつもりが、ずっと元気フルに成長し続けてたもんだからズルズルと冬に。。
さすがに最近は根が水上げにも1杯1杯みたいで葉も垂れ気味で、葉落ちの準備してるよう。

全部で今年3つ発芽した食後のアボカド。内1つは屋外で冬越しチャレンジしてみようかな。

_28448 寒くなってくると。
ポツン・・ポツン・・と線香花火の始まりのように庭のアチコチで花が咲くポリアンサ(??)
10年前に植えた株の中のサヴァイバー達。色も豊富に植えたのにワイルドに今もサヴァイブしてるのは青と白。
んんっ??青シャツと白シャツって…
ウチ、高度成長期か???

_28407 一向に変化ナシ。
先日初対面した謎の蕾みは打ち上げ花火みたいにイッキにパーンと花を上げたら面白そ!?

朝の楽しみの1つに加わったネギ坊主もどき♪

ネギといえば。。。

_28452_1 近所で見かけた畑のネギ。
こんな風に葉モノ野菜の捨てる部分を土に鋤き込んで土作り、肥やしにしてくんだ!!!へぇ~。

人気ブログ情報&参加ランキングたまにclickサンキュです。

野菜作り,料理,オーガニック生活ブログ情報などの
FC2BlogRanking人気ブログ集へ

花とガーデニングの人気blogランキング集へ

ライフスタイルブログ集へ

普段はラーメンとMac以外のジャンク・フーズや甘いモノも殆ど口にするコトない日々の中。実は秋に撮影現場で出会って以来、見つけた密かな楽しみが…♪

_28459

コレ美味いっす。袋を開けた瞬間飛び散る香りにやられた。。

お薦めです。Fran極みのイチゴ

_28460 で、調子ん乗ってコレまで買ってみたら…
申し訳ない。。。コッチはハズレだった。

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

謎深い植物

_28006 エキゾチックな雰囲気で20世紀半ばに創作されたmid centuryインテリアなんかとも相性の良いモンステラ。仏語で『私の星』?『私のステラ(女性の名)』!?辞書が行方不明で答は謎のままだけど、きっと昔どっかの仏領コロニーから、お偉いさんのフランス人が帰省の際にでも持ち出したんでしょう。丈夫です。このウチに来てから急に気根を出しまくって、一層怪しく変貌をとげてます。

_27988 これは何だろう?僕にとっては『謎のX』です。
2年前、親戚の叔母がドサクサに紛れて植え付けてったモノで「渋太く元気に増え続けてるな」と思ってたら、花芽をつけてくれてます。

_27990 株元を見ると玉ネギみたいで、早春に1度腐ったようにドロドロに溶けてしまい除去したのですが、問題なかったみたいです。ネギ坊主みたいな花が咲くのかなぁ・・・なんとなくFazzyな楽しみ♪

_28007 ガレージの片隅で近所のイクスPROファーマーのオバァちゃんが春にくれた玉ネギが芽吹いてます。多分コレをココに吊るして干した人は、この存在完ぺき忘れてるんだろうなぁ・・・1度試しに「分球でもしてタマネギ増えるかな!?猫避けにもなるし」と、こじつけて植えてみたんですが、気持ちいい程に、その期待は没ったコトがあります。。今回はどう活用しよ!?どうしょ!?

↓click人気ブログ情報&参加ランキング。宜しくサンキュです。
花とガーデニングの人気blogランキング集へ

↓click野菜つくり、料理レシピやオーガニック生活
FC2BlogRanking人気ブログ集へ

ブログ村 花ブログ集へ

_27991 雑記)桜の木は、根張りや専門医がいるくらい移植も難しい関係で、小さな庭には向かないそう。なので今のウチでは鉢植えで楽しんでます。花芽がいっぱいの八重桜。この花が咲き始めるとバジルの種を屋外にまき、散る頃に唐辛子など種まきすると最適らしいですね。気候の目安として農作業や園芸の春のカレンダー代わり。「あぁ!だから田園風景にポツンと1本だけ桜が!昼の弁当タイムとは無関係だったんだ・・。」って納得!?でも、その前に冬。今年は、どんな冬がやって来るんだろ!?

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

ウチの最長老サボテンの2006

観葉植物にも流行があるみたいで、多分30年前の大流行!?ウチの母が育てていたシャコバ・サボテン(デンマーク・カクタス?)少なくとも、もうかれこれ20年以上はウチにいるはずの最古参、そんなシャコバ・サボテンの2006年と僕流管理方法です。

_27970 11月某日

先日やっと蕾をつけてくれました。

その半年以上前…

3月下旬~4月上旬(桜の花が咲き始める頃)

茎節を摘み取り、整姿したのですが、摘み取り方も全然わからず(えんどう豆の鞘のヒモ取るみたいにやればOKだったんですね!?)長年手入れもされてなかった株だったので、半分以上が腐ってました。大丈夫かなぁと心配だったのですが、、

2ヶ月後(梅雨の時期)

_108

こうやって新芽が出るんですね。「おっ花芽!早速花が咲く??」なんて自分の都合イイコトばっか思ってましたf^^;

真夏(早朝でもウエットなしで波乗りOKの日々)

朝しか陽の当たらない避暑地に引越し夏越し。

夏の終わり(セミがミンミンと騒ぐ季節

_1971

薄く色の悪い未熟な葉を摘み取ってやれば沢山花が咲くそうですね。ヘェ~あの真っ赤っかが、こんな風に葉になってくんだと感心してたら、すっかり忘れてしまいましたf^^;
(そういえばGWに多肉植物の肥料置いたらハエが大発生!!!慌てて土ん中鋤きこんでオルトラン)

秋深まる日々(スズ虫やらクツワ虫が鳴いてます)

_27175_1

またまた赤くなってきたコレを摘み取れば良かったはず!?
この時は今度こそ花芽に進化すると思って見守っちゃってましたf^^;

そして先週

_27971

プチッと何か出てきた!「今度こそ花芽のはず」と信じて、現在にいたります。花姿は、きっと、すごくバランスの悪い不細工なデンマーク・カクタスになりそうです。

でも、たしか僕が学生の頃からあった鉢植え。もし言葉が話せたなら、、、多分みんなの秘密いっぱい見て知ってんだろうな…ヤバイヤバイ。
こんな僕式管理方法でも、枯れずに花を咲かせてくれるからこそ20年、ヘタすれば30年ウチを見守ってくれてたんだな。サンキュ♪

花が終わって寒い冬も、戸外の軒下で雨を避けて木更津では越冬します。

↓click人気ブログ情報&参加ランキング。宜しくサンキュです。
花とガーデニングの人気blogランキング集へ

↓click野菜つくり、料理レシピやオーガニック生活
FC2BlogRanking人気ブログ集へ

ブログ村 花ブログ集へ

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

徒然アボガド記

_27191 つい最近まで元気いっぱいグングン伸びてたアボカド。

_27192 2本とも食後に埋めた種が発芽しました。

_2656 _2661_1 なんかビミョーに新芽の展開が違います。

今週中に家の中に引越し予定です。

_27461 今週のアボカド:こっちもスローダウンしながら新芽が出てきた。寒くなる前に、どこまで育って体力貯金出来るかな。初めての冬越し。初めてのアボカド栽培。
自信ゼロです。vediamo。

先週のアボカド

↓click人気ブログ情報&参加ランキング。宜しくサンキュです。
花とガーデニングの人気blogランキング集へ

↓↓click野菜つくり、料理レシピやオーガニック生活ブログ情報
またまたポイント0でマイブログ消滅寸前f^^たまにclickサンキュす。

FC2BlogRanking人気ブログ集へ

ブログ村 花ブログ集へ

雑記)子供の頃
「美味い美味い」とスイカ食いながら、「種からスイカ獲れるかなぁ」なんて言いながら、種をヒュッヒュッと庭に吹いてた以来の食後の種活用。初めて上手いコトいってる。もちろん、『スイカの種から』棚ボタの夢は、年齢を重ねるごとに薄れてったけど。。キッカケは、小5のグリーンスクールで夜中に三浦の畑で盗った中までグリーンな未成熟スイカ。そのせいか、今でも三浦だいこんと聞いても、渋くて苦い気がして仕方ない。ゴメンなさい!畑のおじさん。育ち盛りだった僕ら、お腹空いて夜眠れなかったもんで
f^^

| | コメント (2)

2006年9月28日 (木)

HERB園芸日記

そういえば週末。 。 。
ハーブ定植しました。

_2461 ハーブ寄せ植
なんちゃってですが…

パッと見、密集してるけど、ラベンダーは冬は休眠、ケイトウは枯れて世代交代するので、問題ないはず。コリアンダー、植えたばっかなのに、もう今から美味しそうです。小学生の実験と研究の成果通り、ラベンダーがnamegonから護ってくれるかな!?
勝手にリンク貼ってしまったけど、ありがとう。永田君。

_2504 ヒョッコリ出てきたサンスベリアも寒さに備えて救出。他の根伏せした茎達は、みんなスカスカんなってました。

_2677_1 カーニバル中の万両の横にあるイタリアンパセリもKidd napして手厚く栽培していきます。

_2588 これゼニコケの仲間と思ってたらカランコエ?
だとしたら、10年前の生き残り!!!当時カランコエのタグに頭が良くなる植物って、記載があったけど「何でだろ?」

人気ブログ情報&参加ランキング。click宜しくサンキュです。
花とガーデニングの人気blogランキング集へ

またポイント0でリストから消滅してしまいました(笑)
FC2BlogRankingclick宜しくサンキュです。

ブログ村 花ブログ集へ

_2509 こんなんにも遭遇した。ヤモリ。家護りだと思ってる。
雑記)随分前に仕事で訪れたシンガポールのRuf○lus。1週間の内3回くらい、夜中の壁這うヤモリに出会った。伝統やら格式もワカルけど、戦争の匂いプンプンの怖いHOTELだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

ベンジャミンの引越し

そういえば週末。 。 。

5月のGWに3年振りに植え替え、屋外で管理していたベンジャミンを室内に取り込みました。

_037t_1_2130

世田谷までの送料も含めて、都内の1/3くらいの値段で、
1999年JOYFUL本田で購入。
写真では見えずらいけど、だいぶ元気を取り戻してくれたような気がします。

でも、9月1日の突然やってきた寒い日にはビックリ!
植え替え当時、春の強風にも踏ん張って根付こうとしていたのに、寒さでたくさん落葉してました。

ヒトがひく風邪みたいなもんなのかな…

_2349a 親類のガジュマルも元気です。丈夫です。
二子玉の第一園芸で盆栽風のモノと鉢購入。高かったあ!

_2336 今週のアボガト。ヒョロヒョロと。たまに太陽に向かってカクっと字にバウアーしてます。

↓人気ブログランキングに参加中
花とガーデニングの人気blogランキングへ

応援クリックサンキュです。
ブログ村 花ブログへ

毎日更新パワーサンキュです。
FC2BlogRanking野菜作りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ヒョッコリと復活!

そういえば。 。 。

場所が変わって、寒い中いらない水やりのせいで☆になりかけ、慌てて3月に株分け植え替えしたサンスベリア。

_1916_2 屋外放置組。
マイナスイオン効果に期待です。だいぶ復活。

9月1日(雨)今日いきなり寒っ!突然すぎ!

_1913t Photo_6 屋外組の葉先長っ!
ココが折れたり枯れたりしない限り、葉はドンドン成長し続けるそうですね。
   不思議なツルがニョロっと伸びて花が咲きます

_1938a 室内放置組集合。
空気清浄してくれてるかな?放っといても元気に成長中。

MEMO)西日の強くあたる場所で乾燥が続くと、葉の緑色がドンドン薄い色になっていきます。でも、枯れません。4,5ヶ月水やりナシでも枯れないと耳にします。
乾燥には非常に強く寒さに激弱。多湿も苦手。冬場寒くなる家では一切水遣りもせず休眠させた方がイイみたいです。
僕にピッタリのマイナスイオン発生空気清浄観葉植物。

そして先日、嬉しいサプライズが!!

_1910_1       こんな所でヒョッコリと!

水遣りが早すぎて、ダメになりそうだった地下茎を埋めといたら、芽が出てきました。5ヶ月も前に埋めたのに。
通常根伏せの場合25~30℃以上の管理が必要で発芽に4ヶ月かかるとウチにある園芸本で見て、諦めていたので、嬉しいサプライズ。

          It‘s a Miracle♪

独り言)こないだ掃除させられてたBoyGe○rge。今じゃすっかりOssanGe○rge。
LONDONの夜遊び場で、よく見かけたなぁ…んっ!
それだけ時が経ってるってコトは、僕もすっかり・・・!?

↓人気ブログランキングに参加中
花とガーデニングの人気blogランキングへ

応援クリックサンキュです。
ブログ村 花ブログへ

毎日更新パワーサンキュです。
FC2BlogRanking野菜作りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧