2006年6月30日 (金)

”僕式アジサイ”花後の管理方法

_057_1 今年で、もう10年近く続けて、綺麗な花を咲かせてくれてるウチのガクアジサイ。今日、剪定しました。

僕のアジサイ管理方法

1.夏が来る前に各枝、元から2,3節残して切る。花芽は9月頃つくそうです。この時、剪定した枝を挿し木すると、けっこうウチでは、ついてます。

2.お礼の肥料に、醗酵油粕と鶏糞を1握りずつ1:1で鉢の外ふちに沿って鋤き込みます。さらに、青いアジサイには、ピートモス。赤いアジサイには、石灰や木炭や木灰なんかを撒く年もあります。

3.内側に伸びるふところ枝や、昨年の剪定の際に、枯れこんだ枝を元から切っちゃいます。

4.秋の初めに、鉢の外縁につく根を切るイメージで、8:8:8な化成肥料を鋤き込んじゃいます。

5.冬場の落葉中は、ほったらかし、雨のあたらないベランダ栽培の時は、月1くらいで、水遣りしたかな。

6.春に芽が動き始めたら、大きな花が咲きますようにって、念を送りながら、葉が萎れた時は、「すぐに」、あとは、1日中太陽がポカポカしそうな日の朝なんかに、水遣り。気が向くと、リン酸多めの液肥もします。そして、梅雨時に、沢山の大きな花咲かせてくれますように。。

_391 でも、実は、種類の違いか、こっちのホッタラカシ気味の方が、長く、多くの、花咲かせてます。

ひょっとして、これは「隅田のナントカ」って、名のアジサイ??「おたふく」?

やっぱ、どんなにジタバタしても、自然のパワーには、完敗です。

今夜は、イタリアのベスト4への道です。日本時間4時キックオフ。

ドイツVS.アルゼンチン見たいけど、、もう、眠々です

Vai Italia!Forza!!

にほんブログ村 花ブログへ たくさんの参考になるblogの紹介サイトです。

人気blogランキングへ 参加してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)