« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月21日 (土)

GoodDays

Img_0597 「もしもし母さんだよ」

と全く知らない女性からの母の日電話と同じ

日本北部の市外局番から再び電話があり

全く心当たりない女性が具合悪そに母を演じてたので

「なしたぁ?」「でじょぶけぇ?」などなど

何となく雪国言葉を想像で真似て応答していると

案の定…

振込み詐欺の依頼勧誘電話でした

と酒の席で実話を笑い話に楽しく夜もふけた数日後

「パパ~っパパ~っ」と今度は!?

どうやらボクを《ぱぱ》と呼んでるような声が足元から!?

下を向いて見るとベビーカーに乗った愛らしい女の子

「あらパパに似て見えたのねぇ~」と

その母らしき女性はおっしゃってましたが

小さな女の子が目一杯に見上げた顔の中で

せつなさそうに見つめる目線と

抱っこをせがむよう差し出された両手

《犬のおまわりさん》状態で困ってしまいました

きっと振込み詐欺で働く女性に『わがった』と

振込先を聞くまで遊んでしまった

そのバチが当たったみたいです。。。

家で栽培中の野菜と果実ですが

植え付け3週間経過のパプリカはアブラムシ被害も落ち着き

Img_0601 1番果は小さいうちに摘み取り草勢を養います

Img_0590 水なすは葉が大きなアオムシの食害にあいましたが

Img_0593 植付けから約1ヶ月が経ち順調に強い脇芽が出てきてます

Img_0572 同様に約1ヶ月経過したトマトは第1果房の花が揃い咲き

Img_0566 聖護院キュウリも買って今年の夏野菜予定全種購入完了です

Img_0607 キュウリは5節まで脇芽や葉は様子を伺いつつ取り除きます

Img_0577 植付けから1週間経ったスイカは

多種多様な虫の猛プッシュを受けたようですが

定着してくれそうだなぁと少し安心してるうちに

週中は好天に恵まれ数日で一気に大きくなりました

様子を見つつ早々に親つるの芯を摘む運びとなりそうです

どれも梅雨入りで日照が少なくなる前に

出来る限りシッカリ大きく成長してくれると

先々の楽しみが増え大きくふくらんでくれそうです

Img_0614 被災地も好天に恵まれ復興へ向け少しでも前へ前へと進みますよに

LOVEPEACE     人気ブログランキングへ

Home

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

GW

Img_0537 今年は母の日の前後に札幌など北の地方の番号から

何だかハッキリしない具合悪そうな声で

「もしもし、お母さんです」

という数人のアテもない人からの電話があり

誰か友人のいたずら電話かなぁとも考えてみましたが

《オレオレ詐欺》の次は《もしもしお母さん詐欺》

が流行り始めてるのかなぁとも思ったGW

ウッドデッキの塗り替えには毎年か1年ごとに

畳40~50枚分程度の塗料が必要でキシラデコールなど

出費もそれなりに多額になるので今年は節約を考え

いつも買っていた塗料の半額程度で購入出来る

D2オリジナルのステイン塗料を使って塗り替えてみたら

大変なゴールデンウィークになってしまいました

今まで同様に両手に軍手をはめて作業をすすめ

D2オリジナルはOSMOやキシラデコールなどと比べ

色は赤みが強いよう感じつつ効果は遜色ないようで

1日目を終え腰の辺りに何かザラザラした違和感??

2日目の作業を終えシャワーを浴びた直後に突然!!

腕の内側など皮膚の敏感な部分が赤く腫れ始め

そして翌朝起きると。。。

人生初の真っ赤っ赤。。。

顔と手足以外が真っ赤っ赤!

湿疹というか蕁麻疹というか

大昔に学校の教科書で見た写真のように

とにかく全身が酷くかぶれてしまっていて

隠せる程度まで治まってくれないと

GW明けスケジュール調整の必要性などドタキャン含め

後々まで響きそうな仕事に大きな支障が生じてしまうので

お医者さんも忙しいだろうし申し訳ないなぁと思いつつ

人生初の休日外来のお世話になってしまいました

いくつか救急病院を訪ね回り当番医院を探し当て

飲み過ぎなど幸い軽症の救急搬送の患者さんたちを

何人かやり過し待っていると点滴を打ってくださり

その後は1日1回の抗ヒスタミン剤を内服し

症状の部分的な激化と沈静を繰り返しながら

幸いにも現在ほぼ完全に治まりつつありますが

数年に渡り何度も同じ作業をして問題なかったので

油断して薬用石鹸とお湯で1度よく手を洗っただけで

シャワーした際に手に残った成分が体を洗ったとき

全身に付着してしまったのが原因だったようです

3日目以降からは新品の軍手の上から更に

毛染め用のビニール手袋をして作業を遂行し

症状が激しく悪化するコトは起きませんでしたが

マスクもした方が良かったのかもしれません

Img_0560 安価なオイルステインは肌のかぶれに要注意です

Img_0520 庭の花々が今年は本当に沢山の花をつけ和ませてくれます

Img_0551 植え付け後4週間が経過した水なすは順調そうですが

Img_0557 雌しべが短くもう少し栄養を吸収してくれるとベストな感じです

Img_0548 植え付け後4週間が経過したトマトたちは葉を大きく開き始め

Img_0550 肥料過多で丸まった葉も正常になりつつあり順調そうです

Img_0547 思い起こせば立ち寄ったコンビニで何気なく買った

メガデールのタネから栽培したアスパラガスも

今年は次から次へと芽を出し食卓で楽しませてくれます

初夏までは収穫しても大丈夫だそうで

その後は来年に備え茎葉を育成するそう

そして今年はスイカにチャレンジします

栽培ステップをググって調べてみると

・本葉6~7枚で親つるの先端をカット

・元気そうな子つる4本残し他はカット
(雌花が咲いたときに雄花を確保するため)

・1番花は摘み取り着果させない
(樹勢が強すぎる場合は着果させボール大で摘果)

・14~20節ほどの間に咲いた2~3番目の雌花に受粉
(雄花を摘みAM9時までに受粉し日付を記録)

・2番果は雌花を2つほど飛ばし7月上旬の晴れを目安に受粉
(受粉前後は雨に濡れないようにする)

・孫つるは受粉が済むまでカットした後は放任

・成果は1子つる2個を目標とし2番果は草勢次第

・10~14日に1度の割で実を回転させる
(玉直し…日当たりを均等にするため)

・収穫4日前から水やりを止め35~55日後に収穫
(気温の高い日が続くと短くなる)

と運良く上手くコトが運ぶと今年の夏は

自家製スイカが楽しめそうです

人生初のシリアスな皮膚トラブルを体験したGW/2011

Img_0545 アトピーなど容易に完治する未来が1日も早く訪れますよに

LOVEPEACE     人気ブログランキングへ

Home

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

proud

Img_0464911直後しばらくは人々の心だけでなく

NYの街自体も沈んだ空気が色濃く漂うようでしたが

初対面の人たちも集うコトが少なくない撮影現場でも

様子をうかがいつつですが311が話題に上がります

0歳児と2歳児を独り世話する奥さんが心配で

仕事を一段落させ六本木の会社から埼玉・草加の自宅まで

段々と人がまばらになりつつ6時間かけ歩いて帰った話や

翌週に街中でロケ撮影をしていると見知らぬ人から

罵声を浴びせられたり水をかけられたりした話など

とてもプラウドに思える人たちが沢山いる一方で

ある種の少数の人にときどき心痛い日々

先週は秋冬のカタログ撮影で山にロケに行きました

4月も後半に入り一気にめっきり暖かくなったなぁと

Img_0463 朝は風も車もなく穏やかな1日を期待しながら橋を渡り

Img_0477 山に登り撮影ポイントでお陽さまを待っていると

Img_0474 いきなり横なぐりの雪で皆で凍えまくった

Img_0487 標高2000メートルのアウトドアウエア撮影

Img_0455 家では門扉の大きな牡丹の花が先週一気に開花し

Img_0505 植え付け約3週間の水なすは無事根付いたようで

Img_0508 植え付け約3週間のトマトはホーム桃太郎が3株増え

Img_0514 葉っぱのローリングが少し気がかりですが

Img_0518 花芽をつけ始めた赤橙黄の3色パプリカも定植

そういえば山梨のキャンプ地で風か雪か雷か

不可思議にアタマを曲げながらも

ド根性白樺が元気に新緑の葉をつけてました

横にだって元気ならいいはず

先週は前を走っていた《いわき》ナンバーの

産業廃棄物満載の運搬車をコンビニに立ち寄って

避けてしまいゴメンなさい

負けずにあと少し頑張らなくっちゃ

Img_0502みんな楽しい2011年GWの思い出を作られますよに

LOVEPEACE人気ブログランキングへ

Home

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »